スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は芝刈り。 ティフトン419、ペレニアルライグラス

 今日は芝刈り。
 
 寒地型西洋芝の真夏の芝刈りはダメージが大きくヘコタレ、
それを機会に夏枯れしやすいと思うんだけど…。
かといってボウボウに放って置くと虫も多くなり暑苦しいし…。
 だから毎年梅雨明け前のこのタイミングでばっさり刈り込み
その後はなすがままにしています。
 もちろん延命療法…自分の勝手な判断です…であって、夏枯れはします。

 ただ、今年はティフトンのマット芝を敷いたので真夏でも芝刈りが~
やってあげようじゃないか~

   2009-07-18_15.jpg
   09-07-18 いざ、芝刈り開始! でもどれほど芝が伸びたか分らないので ↓ 。

   2009-07-18_02.jpg
   09-07-18 ご覧の通りかなり延びてます。
           それもそのはず、7月4日に芝刈りをしてから2週間経ってます。
           中央が暖地型西洋芝ティフトン419、
           回りが寒地型西洋芝ペレニアルライグラス。
           こうして見るとほとんど違いが分らないので ↓ 。

   2009-07-18_04.jpg
   09-07-18 緑の濃いのがティフトン419。薄いのがペレニアルライグラス。
 
   2009-07-18_16.jpg
   09-07-18 じゃ~ん! 本日の刈高は12㎜。
        
   2009-07-18_39.jpg
   09-07-18 思い切って刈り込んだので地肌が見えてます。
           でもこれで来週はしなくても良いかな?

   2009-07-18_18.jpg
   09-07-18 ボウボウで隠れていたんですね。
           ティフトンのホフク茎(ランナー)がかなり伸びだしています。

   2009-07-18_45.jpg
   09-07-18 こちらにもランナーが。

   2009-07-18_20.jpg
   09-07-18 おっ、とっ、とっ、と。
           7月4日も刈り残したペレニアルライグラスです。
           なので1ヶ月放ったらかしです。
           本当はこれほど伸ばせば茎がしっかりして夏枯れ
           にも強いんですが、やはり見栄え的には耐えれま
           せ~ん。 
           
   2009-07-18_46.jpg
   09-07-18 こちらは、ティフトン芝のマットをカットしたときに出た茎クズが
           発芽したものです。

   2009-07-04_68.jpg
   09-07-04 多分発芽するだろうと思い茎クズを6月20日に埋めていました。
 

   にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
    ↑ ランキング参加中につき、よかったらクリックお願い!

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

我が家の写真集

10年 ホワイトガーデンの写真集
09年 庭の写真集
08年 庭の写真集
07年 庭の写真集
花の写真集
バラの写真集
イルミネーション写真集
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
プロフィール

きたはりま

Author:きたはりま
このブログに登場する人物(家族)
俺…自称Green fingers?&Author
Me-tan(みーたん)…庭のBoss&Carpenter
息子…東京在住
 こんな三人家族ですが、兵庫県の真ん中あたり、北播磨地方から配信中。

旅行写真

フランス
ラスベガス
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。